読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツコの知らない世界が知らない非関東圏の店

録画していたマツコの知らない世界を見てたらオムライスやってた。
ふわっとしたオムレツ乗っけてケチャップじゃないソースを掛けるイマドキ流行りのオムライスではなくて、固く薄く焼いた玉子で巻いてケチャップをかける古き良きオムライスには納得。
でも、自分の中ではマストな北極星が出てこなくてがっかり。
取材の関係もあるんだろうけど、関東近郊のお店しか出てこないのはしょうがないか。
サンドイッチの時なんて東京駅内外限定だったし。

全国というか地方の話はケンミンショーにお任せあれ。

番組で取り上げられた店をぐぐると、早速「マツコの・・・を見て」という口コミがいっぱい書き込まれてる。テレビの影響は未だにでかい。
それでもとある一軒はサービスが悪いとか色々書かれてるし、そりゃあの界隈のやすい店だと客筋もそれなりでサービスも値段なりなのは普通だろうなぁ。

脱線して思い出した別な話。

東京の街中で偶然入った喫茶店が、コーヒーが一杯1000円以上するところで高いなとは思ったけど。
人口密集地というか観光地みたいなとこだからしょうがないと思いつつ、メニューについてウエイトレスに質問してもまともな返事が帰ってこない「バイトですから」と逃げてしまう。
じゃぁ分かる人に聞いてきてというと「今忙しいから」って客商売でそれはちょっとねぇ。


なんだかんだでオーダーして数分後「それは今日はもう在庫がないので出来ません」いつ売り切れたの可聞くと「午前中には」ってもう夕方なのにその情報遅すぎ。

向かいの席に座った若いカップルは二人で一つ(ケーキ)をオーダーしようとしたら「必ず一人ずつドリンクをオーダーしてください」と言われてた。
で、また売り切れたものを頼んで数分後に「それは売り切れた」と言われて違うのを頼むも「それも無い」と言われて切れて出て行ってたし。

諸外国からは優しい国と言われる日本にもこんなお店がまだまだ健在なので面白い。