読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷やし旨辛ネギそば(消滅メニュー)

ラー油蕎麦食べてみたいなと思いつつネットをウロウロしてたら、偶然この記事を見つけて思い出した。

冷し旨辛ネギそば by 小竹林@府中本町駅構内 

>冷たいぶっかけそばに、豆板醤の辛味をつけた白髪ネギとワカメと味付け茹で卵をトッピングしたもの。

2012年08月26日 の記事でおそらく今はその店はないはず。

その頃の昔に通勤でJR立川駅を経由していて、当時エキナカに「小竹林」が有りました。

今は「長田本庄軒焼きそば」があるところで、確か始発から終電くらいまで営業していて、ものすごく重宝してた。場所がいいしそこそこ美味しいので何時でも混んでた気がする。

 

そこの小竹林にも「冷し旨辛ネギそば」があってそれがものすごい好きだった。

個人的にはそんなにタレも辛くもなくて、シャキシャキした白髪ネギのツンとした辛味とラー油(豆板醤)っぽい辛さと出汁の甘味とぬめっとしたワカメの食感が口中にて合体した時に何とも言えない旨さを感じてました。

 

立川エキナカリニューアルに伴ってお店がなくなったとき非常に悲しかった。

あのあとコレににたメニューの蕎麦には未だに出会ったことがないし、もしかしたらラー油蕎麦というのがニているのかなと思いつつそちらもまだ未食。

 

リニューアル後にデキた長田本庄軒やきそば店で朝限定の「駅そば」それも冷やしトロロ温玉駅そばがものすごく好きだったけど、これも二年くらい前にメニューから消滅してて落胆。

今は立川駅も利用していないので、その後どうなってるのかはわからないけど。

 

自分だけが好きだったのかもしれないけど、あれらの冷やし蕎麦がなくなったのは損失だ。

腕に自身があれば自分で再現して食べたいけど、そんな腕前は無し。

いとあはれ

 

 

 

冷し旨辛ネギそば by 小冷し旨辛ネギそば by 小

林@府中本町駅構内竹林@府中本町駅構内

Excel,Word,PowerPointのファイルで資料やレポートを配る人達

数字の入った報告書・レポートなどの資料をExcel,Word,PowerPointと言ったオフィスアプリの文書形式で配布されることがある。と言うか殆どがソレ。

メールに添付されたり、共用ファイルサーバーに置かれていたり。

それを編集不能状態で開くことは可能だけど、大抵はつい編集可能状態にして開いてしまう。

中には調査や測定した数値とか、決算の数値とか、けっこうセンシティブな情報が入っているけど「つい」触ることができる状態になってる。

改ざんしたら履歴は残るけど、特にExcelだと知らないうちにセルを選んでしまっていることもあって時々ぞっとする。

 

配布する人達は、なんでこれを完全にロックするか、あるいはReadOnlyにするか、できればPDFに出力したものを配ってくれると嬉しいのに。

と思いつつ、今日も受け取ったファイルを一旦自分でPDF化してから閲覧する小心者。

 

あと、メール本文を何故かExcelファイルを添付した形で送りつけてくる人達がいるけど。あれもよくわからない。

もしかしたら、日常的に全ての文書をExcelで作成していて、それをそのまま送付してくるんだろうか。

 

そういうの受け取るたびにフラストレーションだかストレスが溜まってるので。

ここで開放しておこう。

 

 

 

ざるそばにうずらの卵

生まれは関西で、うどんは日常食べる麺。

それだから、子供の頃から外食のときにうどんと蕎麦が選べる場合は蕎麦を選ぶことが多かった。

猫舌なもので、ざるそばが大好き。でも、昔は大阪近辺だとざるそばなどの冷たい麺類は夏にしか食べられないことが多かった。それもあってか、ざるそばがあれば極力それを食べたがっていたっけ。

ちなみにラーメンは10歳を超えるまで食べたことがなかったはず。

 

大阪近辺でざるそばを頼むとたいていうずらの卵(生)が添えられてた。

自分で割って中身をつけ汁に落として潰しながら食べてるスタイル。

 

それが何時の頃からかうずらの卵を付ける店が減っていって、けっこうよく利用していた駅前の店でもある夏についにうずらの卵がつかなくなった。

「えぇっ、うずら(の卵)つかへんの?」と思わず訪ねたら「今年からやめてん」とのこと。

たぶん1980年台半ばか前半くらい、その頃からうずらの卵無しのざるそばを出す店が増えてた気がする。

 

ざるそば以外で好きなそばといえば「たぬき」と「ひや山かけ」

 

「たぬき」は関東で言うところの「きつねそば」で、温かいお出汁に甘辛く炊いたお揚げさんが乗ったいわゆる種物、うどんバージョンはおなじみの「けつねうろん」。

学生時代には、阪急の立ち食いそばでよう食べた。

友達は丸いせんべいみたいな天ぷらに生卵を落とした「スタミナ」が好きやったっけ。

 

「ひや山かけ」は茹でた蕎麦を冷水でしめて丼に盛って、そこに山芋(長芋)トロロを乗せて、真ん中に生卵を落とした状態で出される。

「ひや山かけ」は徳利に入った冷たいお出しを、「あつ山かけ」は暖かいお出しを食べるときに回しかけて、混ぜながら食べる形。

今のラーメンで言うと混ぜそばみたいなもんかな。

 

この形の「山かけそば」も関西独特らしくて、関東で「山かけ」頼んだら温かい出汁をはった丼に蕎麦と山芋(長芋)トロロを流し込んだのが出てきて「コレナニ?」と混乱してしまってた。

 

「きざみうどん」や「カチンうどん」ももしかしたら関西特有なのかもしれない。

 

記憶の中にある最初に食べた立ち食いそばは、おじいちゃんに連れられていった大阪阿部野橋近鉄駅で70円でした。

それが、かけそばかたぬきだったのかは覚えていない。

 

Dresscode of Ghost

よくある特番で繰り返し流される心霊動画に出てくる幽霊っぽいのは何故かほぼ必ず 黒髪ロングに白装束。

海外発とされる動画でもほとんどこれ。

これは人社会か文化的に意味合いがあることなんだろうか。

死者に対するイメージ、あるいは弔う時の死に装束に習ってるのかもしれない。

 

 

 

マツコの知らない世界が知らない非関東圏の店

録画していたマツコの知らない世界を見てたらオムライスやってた。
ふわっとしたオムレツ乗っけてケチャップじゃないソースを掛けるイマドキ流行りのオムライスではなくて、固く薄く焼いた玉子で巻いてケチャップをかける古き良きオムライスには納得。
でも、自分の中ではマストな北極星が出てこなくてがっかり。
取材の関係もあるんだろうけど、関東近郊のお店しか出てこないのはしょうがないか。
サンドイッチの時なんて東京駅内外限定だったし。

全国というか地方の話はケンミンショーにお任せあれ。

番組で取り上げられた店をぐぐると、早速「マツコの・・・を見て」という口コミがいっぱい書き込まれてる。テレビの影響は未だにでかい。
それでもとある一軒はサービスが悪いとか色々書かれてるし、そりゃあの界隈のやすい店だと客筋もそれなりでサービスも値段なりなのは普通だろうなぁ。

脱線して思い出した別な話。

東京の街中で偶然入った喫茶店が、コーヒーが一杯1000円以上するところで高いなとは思ったけど。
人口密集地というか観光地みたいなとこだからしょうがないと思いつつ、メニューについてウエイトレスに質問してもまともな返事が帰ってこない「バイトですから」と逃げてしまう。
じゃぁ分かる人に聞いてきてというと「今忙しいから」って客商売でそれはちょっとねぇ。


なんだかんだでオーダーして数分後「それは今日はもう在庫がないので出来ません」いつ売り切れたの可聞くと「午前中には」ってもう夕方なのにその情報遅すぎ。

向かいの席に座った若いカップルは二人で一つ(ケーキ)をオーダーしようとしたら「必ず一人ずつドリンクをオーダーしてください」と言われてた。
で、また売り切れたものを頼んで数分後に「それは売り切れた」と言われて違うのを頼むも「それも無い」と言われて切れて出て行ってたし。

諸外国からは優しい国と言われる日本にもこんなお店がまだまだ健在なので面白い。

 

雑感開始、脳内BGM

かなり前からあるのは知ってたけど利用したことがなかったHatena。

今更ながらというかようやくはてなブックマークを使い始めてみたついでにブログも使ってみます。

特にテーマがないので脳内垂れ流して思考を確認するテストみたいなもの。

 

最近の脳内BGMは "You May Dream / Sheena & The Rokkets"。

昔から気になる歌というのは、声やフレーズだったりリズムと音の響きだったりが脳に残っている歌。非日本語だとよほどリフレインされないと脳に残りにくい。

この曲の場合シーナさんによる「あっさもっやの~」と「それが私の素敵な夢~・・・You May Dream」のくだりしか覚えてないのでその辺だけが脳内でリピート再生されてる。

 

イニシエにniftyserveで始めたふたつ目ホームページが、秋までにサービス終了とのことでどこかに引っ越そうか画策しつつ。

PCがWindows Vistaのままでもう限界なのでそちらを先に買い換えようとかしてたらもうすぐ夏。もう、安いノートPCを適当に買えばいいかな。

WindowsA Vista のPCはLCD一体型でテレビチューナー内蔵ででかくて重たい。

PC購入当時テレビを持っていない生活だったので、久々にテレビ放送とかも見たいなと思ったのが運の尽きで、たぶん売れてなかったそのPCがかなり値引きされていたのに引っかかってしまった。

結局PC立ち上げて、テレビのアプリ起動してとかいう手順も面倒くさいしHDDに録画したら動かせないし容量かなり食うので割と早い段階でテレビとしてはほぼ使わなくなった。

そしてその後ちゃんとしたLCD-TVを購入したのでそれからは全くテレビとしても使わなくなり現在に至る。

スマホワンセグついてるけど、動作確認した以外では使った記憶が無いし。

 

うちのテレビもそろそろ買い換えたいと言われているけど、普通に映るので買い換える気がしない。

アンテナ線が微妙で今の場所から動かせないと言っているのに、何故かそれを動かしてテレビが見られなくなると怒られるし。

何度も言ってるのに、動かそうとする意味もわからない。

テレビを置いている台が非常に使いにくいのも時々いらっとする。

テレビの下の狭い空間に録画機を押し込めているのでそこからの排熱がこもりやすい。

明らかに設計ミス、なんでこんなのを買うんだろう。

 

普段言えない愚痴を零してしまうネットの落書き・・・